スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬害肝炎訴訟 和解の展望見えず

yakugai


判で押したように同じ主張を繰り返す被害者たち・・・・・

だんだん「オウム・ガールズ」に見えてきました。


第一、相手を間違えているのじゃないでしょうか?
独裁国家じゃあるまいし、何十億円もの血税の支出を首相の一存で決めろと言うのは無理でしょ?

だいたい、官僚の責任の追及になってない。

誰かに洗脳されているとしか思えないような会見内容・・・・・

ここまで強硬だと、批判を受けるでしょうね。

原告の中には、さっさと和解してお金が欲しい人もいるんじゃないでしょうか?
でも、個別に和解に応じたりしたら、内部で大変なことになりそうです。

まあ、マスコミが、いつ手のひらを返すか、見物です。


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://amber0502.blog9.fc2.com/tb.php/468-6ae5e962

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。