スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと5日! 箱根駅伝の予想

hakone


箱根駅伝の予測は、まず当たらないのが通例です。

いえね、だいたいの見当はつきますよ。

前年順位4位までの優勝確率は92.7%なんですから、その辺を言っておけばいいわけです。
あとは戦力ダウンの学校をはずして、全日本あたりの成績を加味すれば、2、3校に絞れます。
具体的には、今回の場合、前回4位までの順大、日大、東海、日体大のうち、主力4人の抜けた順大と駒不足の日大をのぞいて、全日本優勝の駒大を入れればいいわけです。
つまり、東海、日体大、駒沢が3強、プラス日大、東洋くらいが優勝圏内でしょう。

早稲田は竹澤が復帰しない限り脱落で、シード争いがせいぜい。

・・・・つまらん予測ですな。
だいたいどこの予想も似たり寄ったりです。

ワタシは、まず、先の5強から東海を除きましょう。
確かに伊達、佐藤の2枚看板は強力ですが、あとは並で、しかも1、2枚駒が足りない。
要するに昨年と大して変わらないわけで、去年は伊達、佐藤の2枚看板を1、2区に投入するという奇策に出たわけですが、やはり復路では見せ場も作れずに3位に終わったわけです。
しかも両エースとも、今年は目立った記録がない。
はずしです。

日大も東洋も決め手に欠ける現状では、層の厚い駒沢か、爆発力の日体大とするしかないのでしょうか?
駒沢にブレーキが発生し、日体大が凡走すれば、日大、東洋の目もあると思います。

でもまあ、何が起こるかわかりません。
なにしろ1チーム10人、20チームが、入り乱れて2日間にわたり、11時間戦うんですからね。
こんな壮絶なスポーツはそうそうありません。

ところで、今回放送のゲスト4名
佐藤 敦之(1/2)
今井 正人(1/2)
藤田 敦史(1/3)
山下 拓郎(1/3)
うち3名が福島出身です。
なんででしょうね。

箱根に出るには、福島県出身者をメンバーに入れろ!
ということかもしれません。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://amber0502.blog9.fc2.com/tb.php/471-f9c16808

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。