スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paker75病は沈静化、お次はル・マン/Waterman

200


いやあ、苦しかったですよ。

前は、ペリスケ病、モンブラン病など、いろいろ罹りましたが、それはそれ、オークションですから、それほど重病にはならなかったわけです。
モノが出ない、値段がべらぼうに高い、作戦負け等々で、落札する確率が低いですからね。

ところがこのパーカー75、モノはあふれているわ、価格は安いわ、人気はないわで、入札すると、片っ端から落札となり、なんだかんだと30本になりました。
週に3本なんてこともあって、金策に四苦八苦・・・・・
もういいやと思いつつも、出れば、つい入札し、「誰か入れろ」の願いもむなしく落札・・・・・

これは別の病気に罹るしかない!
欲しくて、相対的に安くて、しかも、あまり出ないモノ・・・・・・

ってなわけで、ウォーターマンのル・マンに決まり!
4万円から5万円以上の定価のモノが、結構いい状態で、半額以下で手に入ります。

これは、ル・マンの200です。
めずらしい柄で、さすがに原価超えですが、美しいですねえ。
ニブは、程々に柔らかい第2世代です。

関連記事

この記事のトラックバックURL

http://amber0502.blog9.fc2.com/tb.php/477-284fd754

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。