スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニス王子優勝に米メディアも驚き/錦織圭

nisikoori


いや、驚きました。
弱冠18歳で、プロテニスツアー優勝です。
女子ならまだしも、男子ツアーで優勝するのはとんでもないことです。
もちろんフロックで優勝できるワケはないですし、予選から8試合を戦い抜き、世界12位を破っての堂々たる優勝です。

幸いなことに、彼はアメリカにいます。
当分帰ってこない方がいいでしょう。
日本の馬鹿マスコミの餌食になるのは、石川遼だけでたくさんです。

やっているとわかりますが、テニスは、残酷なスポーツです。
レベルの違うもの同士が戦って、番狂わせが起こることは、まずありません。
つまり、錦織の力は、すでにツアーで戦っていけるレベルにあるということです。

宮里藍にも、石川遼にも、福原愛にも、斎藤佑樹にも、ワタシはなんの期待も抱くことはできませんでしたが、今回はちょっと期待しています。
25歳すぎるまで、

試合以外で日本に帰ってくるなよ

と、心から願っています。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://amber0502.blog9.fc2.com/tb.php/480-7ffa6aaf

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。